身長伸ばすコツ【健康食品でカンタン成長術】

睡眠の役割と栄養素

薬剤

睡眠は身長伸ばす上で非常に大切な役割を持っています。それはストレス解消と成長ホルモンの分泌の促進です。いずれも身長伸ばす上で大切なことなので、しっかりと睡眠をとりましょう。カルシウムや亜鉛を含む食品を食べることで、より効果的に身長を伸ばすことが可能になります。

詳細へ

成長を促すための食事管理

医薬品

身長伸ばすためには栄養バランスの取れた食事が欠かせません。中には不規則な生活、好き嫌いなどで十分な食事がとれないというケースも在るでしょうが、その場合はサプリメントを活用して栄養の偏りを解消することが大切になってきます。

詳細へ

身長を伸ばす方法

男性

身長伸ばすためには、十分な睡眠をとることが大切です。質の良い睡眠をとるために、寝る前にパソコンやスマホは控えるようにしましょう。部屋を薄暗くすることで、自然と眠くなることができるのです。適切な栄養と食事を摂ることも重要でしょう。

詳細へ

カルシウムや他の栄養素

両手を広げる女の人

身長伸ばすには食事療法があります。いろいろな栄養素があるのですが、カルシウムが挙げられます。カルシウムは昔から骨を強くするものとして認知されていますが、日本人は摂取量が非常に少ないです。これは食事が欧米化したことも関係しています。かつてはカルシウムの源だった海藻類や小魚をよく食べていたので、カルシウム不足になることはありませんでした。しかしながら、最近では食の欧米化によってそうしたものを食べる機会がすくなくなりました。それでいて、乳製品を摂取する割合も増加しなかったので、全体的にカルシウムがヨーロッパ人に比べて少ないです。身長伸ばすことを希望している子供たちはカルシウムをきちんと摂取することから始めましょう。

身長伸ばす食事は何もカルシウムが含まれている食品だけではありません。他にもマグネシウムが非常に身長伸ばす上で重要な栄養素です。ほうれん草、インゲン豆、アーモンドなどがマグネシウムを豊富に含んでいます。ただし、アーモンドはカロリーが高いので食べすぎには注意が必要です。また、亜鉛も有効な栄養素になります。亜鉛は成長ホルモンの原動力になります。身長を伸ばす上で成長ホルモンの分泌は欠かすことのできない存在です。亜鉛が含まれている食品としては、豚のもも肉や納豆などがあります。こうした栄養素をバランスよく摂取することが大切です。もちろん、味が苦手な人もいるでしょうから、そういう場合にはサプリメントで摂取すると良いでしょう。